領域詳細設定の「文字設定」タブの操作

AI JIMY Paperbotでは、Ver3.0.12より各領域の詳細設定として「文字種設定」と「枠線除去」について設定が可能になりました。
ここでは設定の方法について説明します。

変換設定の表示方法について

テンプレート設定画面にて各認識項目のパネルにある「歯車」のボタンを押下することで領域詳細設定ダイアログが表示されます。
領域詳細設定ダイアログにて、「文字設定」タブを押下することで文字設定をすることが可能です。

変換設定についてはこちら

※ ボタンについては「文字」「数字のみ」「表抽出」領域にのみ表示されます

文字種設定

領域の文字種を設定できます。

・文字…対象の領域が「文字」領域となります。
・数字のみ…対象の領域が「数字のみ」領域となります。

「数字のみ」の場合、認識結果が0~9の数字と「,」「.」「-」のみとなります。

枠線除去設定

AI JIMY Paperbotでは、枠線に囲まれた文字だと認識が正しくできないことがあります。
こちらの設定を使うことで、枠線を除去してから認識をしますので、精度が向上することがあります。
除去できる枠線については
・枠が独立している(ある程度離れている)
・線がハッキリしている(線が途切れたりしていない)
といったものになります。
※ こちらの設定は「文字」領域、「数字のみ」領域で設定可能です。「表抽出」領域では利用できません。

この記事はお役に立ちましたか?

関連する記事