一括修正修正機能について

AI JIMY OCRで複数枚の帳票を認識した後、一括で項目の確認・修正が出来る機能についてご説明いたします。

なお、修正機能の基本的な使い方に関しては こちら をご覧ください。

認識帳票(例)

下図のような帳票を認識したとします

PDFファイルの追加を行い「認識実行」を行う

右上の「修正」をクリック

領域一括修正ボタンのクリック

一括で確認したい項目をクリックし、右上の「領域一括修正」ボタンをクリックします

上図のような画面となり、読み込んだPDFの各ページの項目を一括で確認することが可能です。

また、各ページのテキストボックスをこの画面で修正することも可能です。

一括修正画面にて、各項目をクリックすると選択できます。(右上にある全選択をクリックすると、全ての項目が選択されます)

選択した状態で上図赤丸部分のテキストボックスに値を入力し、一括修正ボタンをクリックすると、選択した項目が全て設定した値に修正されます。

※上図の場合ですと、testという値に全項目を一括修正しています。

以上が、一括修正機能の使い方となります。

修正だけでなく一括確認としても活用できますので、複数帳票がある場合は是非ご活用ください。

この記事はお役に立ちましたか?

関連する記事